twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

graf / waft ペンダント

「ゆがみ」が生む優しいライン

円形のアルミ板を回転させながら
“へら”と呼ばれる工具を使い
成型する「へら絞り」の加工技術で
一点ずつ製作されるグラフの照明 waft。

初めて裾のカーブを見たとき
なんて手の込んだカットをするんだろう?
そんな風に思いましたが、それは違いました。
このカーブの正体は
実にシンプル「ゆがみ」です。

横から見るといかにも
カットされているように見えますが、
実は人の手で感覚的に
ねじられる事により生まれた曲線。
なのでwaftを真下から見ると
シェードは正円ではなく
やんわりとゆがんでいます。
焼き物でいうと以前スコープで扱っていた
東屋の伊賀ひしゃげ碗のようですね。
どこか愛着が沸いてくる形です。

見方によっては
よくない方向に判断されかねない
「ゆがみ」を上手に取り入れ、
そのよさを見出した人間味ある感覚が
とてもグラフらしくて好きです。
「ゆがみ」という個性が
シンプルな照明を驚くほど
魅力あるものにしています。
明かりをつけていないときも
見る場所や角度によって
常に綺麗なカーブを意識してしまう程に。
そして、ひとひねりにより生まれた
ゆらぐようなフォルムが切り取る
陰影のコントラストもやわらかで暖かい。

何でもかんでも均一に
揃っていることが必ずしも
良い訳ではないですもんね。
もしこれがマジメな円錐形だったら
きっとつまらなかったはず。
「ゆがみ」が照明waft一番の魅力です。

真鍮製はスコープ別注

waftのバリエーションは
アルミニウム製のブラックとホワイト(60W)
スコープが別注した真鍮製(40W)の3種類です。
※真鍮製はスコープとグラフでの販売
このスコープ別注の真鍮製、
表面にコーティングを施さず
酸化し経年変化していく「何もしない仕様」
にしたかったのですが諸事情により実現できず。
表面にクリアコーティングを施した仕様での
リリースとなりました。ですので綺麗な真鍮の
色がキープされた状態が続きます。

真鍮製はホワイト・ブラックに比べ
一回り小ぶりなサイズで値段は倍以上ですが
クラシックで上品な雰囲気は真鍮ならでは。
素材の雰囲気もあり、より暖かで品があります。
スコープ撮影スタジオでダイニング照明として
日々愛用中の真鍮waftは、ヴィンテージのテーブル
新旧ごちゃ混ぜのシックな雰囲気に
うまくマッチし、とても気に入っています。

このままでも満足なのですが
使うほどに欲はでてくるもので
表面のコーティングをリムーバーかなにかで
剥がせないものか??(もちろん自己責任で)
とついつい考えてしまう今日この頃です。

  • コードとフランジ
graf (グラフ)
graf (グラフ)
ライティングレール(ダクトレール)への取り付けは出来ますか?

現在スコープで販売しています照明は、全て引っ掛けシーリングですのでライティングレールへ直接取り付ける事はできません。とはいいましても、パーツを一つ間に挟むだけで取り付けできますからレールへ引っ掛けシーリングの照明を取り付ける事は難しいことではありません。≪レール用の引っ掛けシーリングプラグ≫というパーツを、ホームセンターやネット通販で入手して下さい。それで取り付けは可能となります。

照明のコードの長さを調整する事は出来ますか?

照明本体のみでのコードの長さ調整はできません。
電気店でぴったりの長さにコードを切ってもらうか、「コードリール」や「コードハンガー」を使って、長さ調整可能です。「コードハンガー」を使って、&Tradition スピニングライトを設置してみましたので、こちらの記事も参考にしてください。他の照明にも応用できると思いますので。

ペンダントライトの吊るし方、とヒント 【 Spinning light編 】

照明でLED電球は使用できますか?

LED電球は消費電力が非常に少ないので、一番明るさのある100W相当も使用可能です。

今我が家に付けているのがシーリングライトなので部屋全体を照らせるようにはなっていますが、天井にペタっとついているのでなんか物足りない。
そこで我が家の照明をペンダントライトへ切り替える、そんな時の明るさを妄想すると、

○リビング/ダイニング
リビング/ダイニングは過ごす時間が長い場所。明るさも欲しいが、明るすぎても疲れてしまうので、100W相当の電球色か、自然な白の昼白色を選択しますが、元々ダウンライトが付いていたり間接照明がある場合には、60W相当のものに落としても、十分明るさは確保できると思いますね。

○寝室
明るさは必要ないので、落ち着いた明るさで40W~60W相当の電球色(オレンジ色)がいいですね。
あとは床置きの間接照明で調整すれば必要な明るさは確保できます。

○子供部屋や作業部屋
長時間いるわけではないのですが、勉強時や作業時に電球色だと見えづらいというのがあるので、昼白色または昼光色の100W相当を選択します。もし手元が暗い時にはスタンドもあわせて使用すれば問題なしですね。

※現在弊社で販売中の照明はどれも不透過のシェードとなりますので、どうしても天井側は暗くなってしまい、光が届かない場所が出てしまいます。暗いなと感じられる際には間接照明を用いると足りない部分も照らせる事ができます。


あとは口金サイズですが、スコープで販売している照明のほとんどは口金/E26なのですが、waft ペンダント 真鍮だけが口金/E17となりますので、こちらをお持ちの際は口金サイズにご注意ください。

材質 ブラック・ホワイト : アルミニウム (メラミン焼付塗装)
真鍮 : 真鍮 (ヘアライン仕上げ・クリアコーティング)
寸法 ブラック・ホワイト : W325×D300×H155mm (コード:1500mm) / 約500g
真鍮 : W260×D230×H100mm (コード:1500mm) / 約580g
※商品により個体差があります。
生産 Made in Japan
備考 使用可能電球 : ブラック・ホワイト 口金 E26 60W以下 / 真鍮 口金 E17 40W以下
引掛シーリング / ON・OFFスイッチ無し
シリカ電球、コードハンガー(吊るす位置をかえるフック専用)付属
  < 照明器具について >

graf waft ペンダント

  • ブラック
  • ブラック¥18,000(税抜き)
  • ホワイト
  • ホワイト¥18,000(税抜き)
  • 真鍮
  • 真鍮¥38,000(税抜き)