twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
ウンダバー
ウンダバーキャンペーンアンリミテッド!

ウンダバーキャンペーンNOW MAX!
初期収集鳥 from scope apartment
ラストギグ

朝起きてすぐに、お宝バードをふり絞り、特盛なるプレゼント企画を開催しようと頭に浮かびましたから、大きなウンダバー、大声でウンダバーと叫びたくなるイベントを開催しようと思いましたから、出社して早速、会社のお宝を物色したのですけれど、そもそも放出し過ぎてバードはもう底を打っている。という寂しい現実に直面してしまった。で、最後の最後まで残していた、今は無きスコープアパートメントのあの棚に並んでいたバード、その中でもずっと少しばかり僕の手元に残していた秘蔵鳥に手をつけるしかない、と結論しまして、今回のプレゼント企画を無理くり組み上げてみました。キャッチーで派手なバードは、既にバードフェスや百貨店催事、過去ウンダバーキャンペーンでぶっ放しましたから、今回のラインナップは渋いバードが多いのですけれど、僕が手放せずにいた鳥たちと、ここ最近入手した2個(Kukko Prototype RedとTengman’s Owl)を併せまして合計9羽、世に放ちます。いよいよ何もなくなってきましたが、まー、また、また、集めます。今回の九匹どうぞ、かわいがってやってくだせぇー。

  • 応募方法

    応募ハガキ

    2017年5~7月出荷分のバード1羽につき1枚の応募葉書を同封しますので、その葉書に希望のプレゼントバード1羽のみを選び応募して下さい。

  • 応募締切

    8月31日消印有効

  • 当選発表

    9月中旬発表&発送

    詳細については後日メルマガにてお知らせします。

  • Kiikkuri 2nd-quality

    1976-1978

    オイバ・トイッカがデザインするバード界の王様、キーックリ。中でも最もレアなアイテムといえる、ファーストキーックリ!なのですが、サインなしの2ndクオリティ。ボディのオレンジガラスが脚部や台座部分に巻き付けられています。なので、脚と台座は綺麗じゃないです。でも本体はとてもナイスでして、初期キーックリの良さは十分に感じられます。

  • Sea Mew

    1983-1994

    大きなバードはリアル系が多いので、こういったオイバらしい特徴的なフォルムをもつ、大型バードは非常に珍しく人気も高いです。サインもOiva Toikka Nuutajarvi Notsjo(手彫り)なので1980年代の初期の物だと思います。僕のお気に入りで、ずっとスコープアパートメントに飾っていた物です。

  • Kukko Prototype Red

     

    スコープ別注の2017年干支バード Rooster2017の元ネタにした、1990年代企業別注バードのプロトタイプ。深い赤色で素晴らしく綺麗なのですが、台座、脚部に大きなヒビ割れがあります。見た所では欠け落ちる雰囲気はなくヒビの状態を保ってくれそうですが、衝撃次第ではどうなるか不明。十分注意して発送しますが、もし脚が割れてしまっていたら、接着剤で簡単にくっ付けるか、費用をかけて金継ぎして下さい。それでも欲しい!という方限定でご応募を~。

  • Tengman’s Owl

    1997-1998

    個性的なフクロウ族の中にあり、あまり目立たない存在ながら、生産期間も短く、レア度が高い一羽。こんな見た目ですがフィンランドで700ユーロも出して買ってしまっています。白っぽいフクロウは好きだから仕方がない。サインはサンドブラストでO.Toikka Nuutajarvi、シールは白字iittala FINLAND(1991-2001)ですから初期物です。2004年と2016年にイッタラで再生産された物ではないです。

  • Pulm Black

    1988-1992

    オイバ・トイッカのバードといえば吹きガラスですが、このバードはガラスの塊でしてペーパーウェイトのようにズッシリ重く、とても細いクチバシがアイコンとなり、広く知られています。とはいえ、とても小さく人気もあったのでしょう。それ程までに、レアといったバードではなく、出物もソコソコあります。ただ、こういった小振りのバードは、群れを作って飾るには重宝しますよ。スコープアパートメントではシエッポと共に無くてはならぬバードでした。

  • Tiiri

    2011

    2009年イギリス向けに500個限定で生産された、小さく気品を感じるバードGolden Ternと同じ配色で、それをひと回り大きくし、尾を二つに割るとTiiriになります。2011年にはスコープでも取り扱いしていました。そんな古いバードでもなく、レア度マックス!みたいなバードでもないのですが、スコープアパートメントに飾って以来、好きで売らずに持っていた物です。このバードは最近のバードだと、かなり上位のお気に入りです。

  • Blue Jay

    2003

    別注バード大国のアメリカですから、アメリカ別注バードは沢山存在しますが、中でも特に好きなバードの一つが、このBlue Jay。でもナンバー1ではなく、ナンバー2ですかね。水風船みたいな雰囲気がかわいらしく、スタッフから売って欲しいと言われ続けていたので、売らずにとっていましたが、その結果は売らずにプレゼントとなりました。すまない。これも形により雰囲気様々ですが、この個体はなかなかナイスと僕は思って大事にしていました。

  • Special Bird

    2010

    2010年に500個限定で生産されたMibis(2010)は、ホワイトアイビスの子供の様なバードで、2010年にLeerdam Dutch museum of glassのイベント用として500羽限定で生産された物ですが、これは同イベントで2個だけイベント中に生産されたバードの一つだと聞いています。Mibisと同じフォルムですが、変わった色ガラスで量産物ではない感じが強いです。裏には手彫りで薄っすらと小さくO. Toikka / Leerdam 2010と刻印されています。レア度でいったらマックスもマックス、マッドマックスですが、安定感はかなり低く常にユラユラとしております。

  • Festive Catcher

    2012

    バード誕生40周年のアニバーサリーバードとして2,000羽限定で生産されたFestive Catcher。シエッポやキーックリの流れを組む、まさにオイバワールド全開なる独特フォルム、そんなバードも種類は非常に少ないので、近年作ならば2008年Sieppariとコイツは外せない。だから大事に持っていたんですけれど、これにてラストいっぱーつ。低め安定の大型バードで、シエッポの母みたいに見えるから一緒に飾るとナイスバランスです。かなり大きいです。このバードも2012年には普通に買えたんだよなーって思うとシミジミです。

  • バード友の会
  • バード友の会

完全永遠無料ですから、入会する事でのデメリットは全くなく、つまり、いいことしかありません。怪鳥シャ鳥が発作的に送るメール会報「さえずり」にて、スコープオリジナルバードやアートピースの情報をいち早く配信しています。

どうしたら入会できますか?

バードを購入すると明細書と一緒に入っているウンダバー応募ハガキに、入会案内欄がありますので、記入して投函すると完了です。
過去にスコープでバードを買った事がある!と、思い当たる人は、以下より入会申請をお願いします。まだ、バードを買ったことがない方は入会できませんのでご注意を。