twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
iittala / Birds by Toikka Rakattiiittala / Birds by Toikka Rakatti

iittala / Birds by Toikka Rakatti

(ラカティ / 2012年発表 scope別注オリジナル 3rd)


バードのオリジナルレシピ


ガラスを膨らませて
ハサミで切込みを入れ
V字型にし
尾を潰し、形を整える。

この方法で作ったバードは
ハサミで切った時にできる
背中のラインと、潰した尾の形状が
特徴。そこがいいんですよね!
そして、こうして作られたバードは
これまで2種類のみ(多分)。
それも一番最初のバードSieppoと
このRakattiの元ネタSongtrush。

とても珍しい作り方、そして
一番最初の作り方でもあります。
まさにバードのオリジナルレシピ。
最近はあまり採用されなくなった
方法で作るバードを別注し
非常に価値あるバードを復活!
ついでに古い製法も工場に復活!
これで、新たなバードを作る時の幅が
広がる可能性もありますもんね。
いい事だらけです。

更に今回のカラー!
グリーンにブルーです。
かなり特殊な配色だけど
斬新でイカしてます。
完全にシャレオツです。


どうせなら!


セコ神降臨!

オイバ・トイッカと一緒に
ヌータヤルヴィへ行って試作を作る。
そんな事できるのかどうか
全くわからなかったんだけど
公言してたら実現しちゃいました。

さて、実際可能となれば
一緒に作るといっても何を作る?
そこが大事なわけですよね。
そこで。

どうせなら
セコ神降臨

過去バードの中でも
特に初期の有名バードで
更にレア度が極めて高く
(※相場の価格も超高!)
買おうと思っても手が出ない。
そんなバードを作れたらラッキー!

そんな、そんな
セコ心が僕を覆い、セコ神となり
進めた別注がAno以外の3羽です。
もちろん全て大好きなバードですよ!
セコ心も愛情も満載!

Eagle Owlをベースにした前回のUgla
Songtrushをベースにした今回のRakatti
そして
ラストはKiikuri。

この辺を小ロットで作れば
ゲッツ&いきなりプレミアム!
皆も超ラッキー!そんな計画。

でも、そんなうまい話は
通ると思ってなかったけれど
何故か通ってしまった。
まさにラッキーの極みです。

なかなか買えない物が
買い易い価格になって
それも超小ロットで登場する。
最高ではありませんか?
こんな機会そうそうないですし
やれるタイミングで
バッチリやっておきました!!


フィンランドでの評判


スコープのオリジナルバードについて
フィンランド人ビンテージディーラー
に聞いてみたところ
『正直、いくつでも買えるだけ買いたい。』
と素直に嬉しい言葉を貰いました。
それも複数!結構みんな注目してるみたい。
よく知ってました。
そして、かなりいけてるようです。

そもそも元ネタいいですし
オイバと試作した背景もいいですし
脚付だし、何より数が超少ない。
更に価格もいい感じにおさまっている。
まさにパーフェクトだそうです。
プレミアムの必要十分条件が
全てそろってしまっています。

ということで
フィンランドでの評判も凄く良い。
そんなご報告。

ただ、余ってるわけではないので
フィンランドに売る予定はないんだけど。


  • サイズ比較
  • サイン
  • パッケージ

 

iittala
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)


材質 無鉛ガラス
サイズ 約W160×D60×H180mm
生産 Made in Finland
備考 200羽限定。シリアルナンバー入り。
  • 職人による完全な手造り品となりますので、同じ製品であっても色柄の入り方や表情の違い、サイズの違い、若干の歪みや左右非対称の部分があります。
  • 底面にざらつきが見られる場合があります。
  • サイズは目安です。個体差によるサイズの誤差があります。
  • 形状や柄のなどイメージ違いを理由とした交換は「返品・交換について」の規定に基づき、在庫内であれば極力対応いたしますが、上記の理由によりご希望に添えない場合がございます。
  • 小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれていたり、多少のガタツキがみられます。
  • ハンドクラフト製品について
  • Birds by Toikka Rakatti

      ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

    • Birds by Toikka Rakatti Rakatti スタンダードさん
    • Rakatti スタンダードさん
    • Birds by Toikka Rakatti Rakatti とんがりさん
    • Rakatti とんがりさん