twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

ベース、ボウル、ベースの順で。ボウル190mm登場!

Limited /  iittala Art Flora

ボウル 190mm

ベース 165mm

Limited /  iittala Art Flora

ボウル 190mm

ボウル 190mm

ボウル 190mm

ボウル 190mm

ベース 165mm

ベース 165mm

ベース 165mm

ベース 165mm

Limited / iittala Art Flora

アートフローラ、そのはじまりは
見間違えだったのかもしれない
つまり幻想だったのかもしれない

アートフローラという名前は企画・試作を
進める中で、関わる誰もが自然とそう呼ぶ
ものだから、気付けば品名もそのままに
商品登録されていたというだけであって、
特にこれをアートと呼ぶ所以のような、
そんな深い考えというのは全くもってない。

少しばかり特別な物を少量生産する。
少量なので、多くの人に向いた物である
必要もなく、欲しい人が手にすればいい。
だから、自由に作ってしまえ!
そんなような物を作りたいと、
オイバの影響で、僕は常々そう思っている。
使う人の方を向いた親切な量産品と違い、
作る側が好きに作った、世の流れに
少しそっぽを向いたようにも見える物。
合わない人も多いのだろうけれど、
人によってはご馳走のように映る。

このアートフローラも僕にとっては
そんな物で、キッカケは過去の物にある。
何十年も前の物だろうと思う。
デザイナーのオイバ・トイッカが
ファウナの型を使い量産していた物と
少し違った特別なファウナを作った。
そのユニークファウナをオイバ自身が
自宅で愛用してるいるのを見て、
僕もどうしても欲しくなった。
すると偶然、そのすぐ後に訪れた
ヴィンテージショップで見つかり
手にした所から、この企画は始まった。

加えて僕はフローラの少し特別な物を、
なにかの本で見た記憶があった。
ただ記憶はあるがどこをどう探しても、
それにあたる本を見つける事ができない。
実際、それが何だったかは定かでない。
それは見間違いか幻想だったのだろうか。
特別なフローラについてオイバに聞いた。

「そんな物を作ったような気もするし
 作ってないような気もする。
 つまり全く覚えていない。
 ただ、そういうフローラに興味が
 あるなら、作ればいいじゃないか。」

その話をしたのはポムポムの試作で
ヌータヤルヴィガラス工場へ向かう
車の中だった。結局、キューヒュ―や
ポムポムの試作で時間切れとなり、
特別なフローラの試作はできなかった。
その後はオイバと工場へ一緒にいく事も
実現していない。それでボンヤリとした
僕の脳内にある記憶の映像を種に、
僕がイッタラの職人と試作したのが
アートフローラの元なのだ。

Limited /  iittala Art Flora

ボウル 190mm

ベース 165mm

作り方とか、色のこととか
完成したアートフローラについて
僕の思った事を含めの覚書

ファーストサンプルは2014年アニュアル
Alder Thrushの装飾に使っていた色ガラス
のチップをクリアガラスに巻き取り
型に吹いて作った。色ガラスのチップを
作らないといけないから、高い物になる
ともいわれた。出来上がった物は勢いあり、
とても気に入っていたのだけれど、
気泡ハゼが多く、仕上りも粗々しい。
タヒチの様に平面で構成された形なら
まだ綺麗に仕上がるそうなのだが、
フローラのように湾曲した側面では
平らに近いチップとクリアガラスの間に
沢山の隙間が生まれ、それが大きな気泡
となり、穴になる。イッタラとしては
製品化できないと指摘があった。

その後、イッタラ工場のチームが、
そこにひと手間加え、クリアガラスで
更に覆い問題を解決した。
もちろん気泡やら多少のナンヤラはある。
あるけれども、製品化はできる。それで
次の試作ができた。それをオイバも見て
「いいじゃないか。」とOKが出たので、
アートフローラは完成した。

オイバ作品のタヒチ的要素が
薄っすらと一部に覆いかぶさったような
淡い印象となり、いき過ぎていない、
やり過ぎていない塩梅がいいじゃないか。

ファーストサンプルより色ガラスは
淡くなった。物によって色ガラスが
少なすぎやしねぇーか?と思いもする。
でも色が少ないのも新しいように思う。
意見の多くは色ガラスの量が多い方が
良いというのは事実。ならば、これぐらい
入れる事!というルールを作るべきだった
のか?と反省する日もあるのだけれど、
そうするとアートフローラではない。
結果どうあれ、これはオイバの物作りの
線上に乗っているからいいじゃないか。
職人それぞれに完全に同じ物を作らせる
のではなく、職人それぞれの癖が作品に
出てきて、量産なのにユニークピース的
な雰囲気を作る。それがいいじゃないか。

物によってはクリアに近いけれど
どれにも少し淡くは色がのっている。
こんな物は流石に僕も見た事がない。
方向性だけ決め職人に任せた結果であり、
こと細かく指示するとこうはならない。
そんな物の作り方がオイバ的なんだと
シエッポから始まり、このフローラで
かなり理解できた気がする。

量産シリーズから生まれた少しばかり
特別で限定された物。生活に添えるには
力も抜けていて、良いバランスだ。
量産品しかないより、少し特殊な物が
混じっている生活は気分も上がる。
普段使いの量産品に、手仕事の匂いを
大いに含む、少し特別な物を混ぜる。
そんな特別領域をみた、少し実験的な
企画でもあるから、じっくりご検討を。

Limited /  iittala Art Flora

ボウル 190mm

第二弾ボウル190mm登場
個別販売とそうでないカート
つまりは買う前の必読項目

アートフローラでは
スコープで復刻・再生産をしていない
ボウル190mm、ベース165mm、250mmの
3種類を型に選びました。販売は準備が
予想以上に大変なので順番にいきます。
第一弾のベース165mm、それに続き
第二弾は人気になる予報のボウル190mm。
実際に使ってみると、ボウルとしては
この190mmが日本的には一番使い易い
サイズでしょう。サラダボウルにも使え
フルーツボウルとしても使えるサイズで
出しっぱなしにしても邪魔ではない。
アートフローラで選んだ物はスコープ的
にはクリアで再生産する予定はないので
この機会にどうぞ。ちなみに発売日未定
ですがラストがベース250mmです。

アートフローラの購入は
それぞれ2通りのカートを用意しました。
シエッポのように個別の写真から番号を
選ぶ抽選販売が「お見合い」カート。
もうひとつが 「おまかせ」カートです。

アートフローラは淡い色なので
「お見合い」の個別写真リストを見て
選ぶのが非常に難しい。それで個別で
選べる物ばかりでなく簡単に買える
「おまかせ」カートを用意しました。
特にリクエストがない方は「おまかせ」
が良いでしょう。標準的な物が届きます。

要望がある、リクエストがある方は
必ず「お見合い」カートよりご注文下さい。
「おまかせ」でリクエストを備考に書くは
不平等でありルール違反ですので禁止です。

Art Flora に見られる特徴

Limited
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)
Limited /  iittala Art Flora

左からベース250mm、ベース165mm、ボウル 190mm

Art Floraを買おうと思っているあなたへ
Art Floraの買い方は
2通りあります。

おまかせ

標準的なものが届きます。家に来た子が運命!たくさんあって選びきれないという方はコチラ。

1
おまかせカートをポチ
2
商品到着!

お見合い

個別写真を見てじっくり選びたい。狙ったあの子に来てほしいという方はコチラ。 色が特に多かったり少なかったり、個性派揃いです。

1
個別写真一覧から気になる番号をメモ。結構はずれるので、最低5こは書いてね。

2
お見合いカートをポチ
カート内の【ご意見・ご連絡事項欄】に欲しい番号から順に記入。
例)28 / 104 / 9 / 67 / 188 / 124

 抽選 

3
翌営業日、抽選結果のメールが届きます。

もし当たらなかったら

4
決定した番号の商品が到着!

数量限定アイテム販売時の重要確認事項

在庫限りで販売終了です。ですので完売しますと、商品交換はもとより
運送中の破損が発生した場合にも代替えをお届けする事はできません。
すみませんが、そんな事になりましても運が悪かったと諦められる方のみ
オーダー下さい。
破損の場合は運送中の破損として運送会社に破損請求をしまして
オーダーはキャンセルとなります。

また、お客様都合のキャンセル・返品はお受け致しますが、
過去の購入歴と返品歴などを調査しまして、内容によりましては
今後スコープより発売します別注や限定アイテムへのオーダーを
全てお断りする場合があります。
理由は購入後に国内外オークションサイトへ出品し、
落札されなかった場合は返品するという悪質なケースが発見されたからです。

材質 無鉛ガラス
寸法
  • ボウル190mm
    約Φ188×H105mm / 約920g / 約2530cc
    木箱 : W222×D221×H141mm
  • ベース165mm
    約Φ110×H165mm / 約550g / 約1380cc
    木箱 : W142×D142×H196mm
  • ※個別写真があるものに関しては、個別写真一覧にそれぞれの重さを記載。
生産 Made in Finland
備考 500個限定
Floraパターンの布に包み、木箱に入れてお届けします。
※商品名の数字は個体識別用です。

Limited iittala Art Flora

  • ボウル190mm 『おまかせ』
  • ボウル190mm 『おまかせ』¥25,000(税抜き)
  • ボウル190mm 『お見合い』
  • ボウル190mm 『お見合い』¥25,000(税抜き)
  • ベース 165mm 『おまかせ』
  • ベース 165mm 『おまかせ』¥20,000(税抜き)
  • ベース 165mm 『お見合い』
  • ベース 165mm 『お見合い』¥20,000(税抜き)