MK Tresmer
(エムケー トレスマー)

MK-Tresmer社は1959年に樹脂メーカーとして設立されました。
設立初期から数々の銀行のキャンペーングッズとしてプラスチック製の貯金箱を製造しました。

現在は製品範囲をステーショナリー、ハンガー、ショッピングバスケット、貯金箱などに絞り、それらを自社ブランドとして展開しています。 またフィンランド航空機内で使われる食器も製造しています。