twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

 

SCOPE / ファブリック ウミウチワ

proof of guild
ウミウチワ柄の布をとりあえず
売ってもみようか。


このウミウチワ柄の布というのは
今までにない新しい布を作ろう!というような
アツい夢や新しいコンセプトがあるワケではなく、
ある物を包むために好きに作った布である。

スコープの作る陶磁器やガラスを布で包みたい。
ゴミにならないモノ作りをベースにした
スコープのパッケージアイデアから生まれた布。
イッタラのフローラ復刻がキッカケとなり、
“布で包みたい”は“布で包む”へと変化し
それがお決まりとなってしまったから、
スコープとモノ作りをするデザイナーは
プロダクトだけではなく、併せテキスタイルも
デザインしなくてはならず、ナカナカに大変だ。

プルーフオブギルドと開発を進める
キッチンツールキャニスター
これを包む布は、どんな図案が良いだろう?

プルーフオブギルドの好み、趣味の世界に浸かり、
彼らがディスプレイや撮影時の小物に好んで選ぶ
ウミウチワが自然とモチーフとなった。
平べったい黒いサンゴ、面白い形をしている上に、
それをモチーフとした布を見た事が無かったので
これはいいんじゃないか?と満場一致で即決。
生地についてもプルーフオブギルドの単に好みで、
キャンバスに近い厚手の平織生地が選ばれている。
スコープが作る他布との兼ね合いや一貫性はない。
ただ、こんな布で包まれていたらいいんじゃない?
包んでみて良かった。それだけなのである。

そんなには深く考えていない布なのだけれど、
それが良かったのか、手にした多くの人から
大きなサイズが欲しいとリクエストが舞い込んだ。
それでは、と2.5mの長さでカットし両端を縫い
テーブルにかけてみる。イイ雰囲気じゃないか。
それで販売も決めてしまった。

がしかし、販売するうちに、カット売りのリクエスト
をいただく。テーブルクロスにすぐに使えるよう
両端をぬいつけ、これだけあれば、カーテンにも
使えるだろうという、少し余計な親切心も働き、
2.5mの布に仕上げた訳だけど、好きな長さだけ
買えるっていうのが、一番クリアだわそりゃ。
なーんてことにようやく気づきましたので、
2回目の販売はカット売り、そういうことにしました。


考えを重ねたけれど、最初のデザインが良かった。
なんていう事がよくある。これは、それに近い。
その最初のデザインしかないような物づくりだと
厳密には違っても、そう感じる部分が僕にはある。
包むだけの目的だから深く案を重ねない。
梱包布を好きに作って、求められ販売となるような
自然の流れにのったように進んでいく案件というのは
そうある事ではないけど、きっといい物なのだろう。

権利のこともあるので、僕らの作る梱包用布の
全てを販売する事はできないのだけれど、
何かを包むために作られた布が梱包資材として
だけでなく、求められれば販売もする。
Fabric of tha dayとは全く異なる方向の布が、
今、自然と始まったように思う。

特に今後の事は深く考えず販売を始めた
プルーフオブギルドのウミウチワ柄の布、
初版が大変好評だったため、
2016年10月7日、増刷分の第2版を発売開始。
つまり、重版出来!!これが言いたかったのだ。




SCOPE (スコープ)
PROOF OF GUILD(プルーフオブギルド)
和歌山染工株式会社

 

材質 綿
寸法 生地幅:156cm  →柄の見え方
リピート:50×59cm (幅方向×長さ方向)
生産 Made in Japan
備考 40度以下の水で洗ってください。タンブル乾燥禁止。
    • ファブリック製品について

SCOPE ファブリック ウミウチワ

  • ¥2,000(税抜き)