twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
SCOPE (スコープ) /  インナークッション

 

SCOPE / インナークッション

長く使えるクッション中材
安くないから、ごめんねごめんね


なんで、クッションの中材っていうのは
スグにヘタっとペラペラになってしまうんだろう。
クッションカバーにいい物は多いのだけれど
その中材となると、長く使える物を探してみても
簡単には見つからない。そもそも、あるのか?

クッションカバーもそこそこするので
結局は中身、つまり見えない部分を安くしないと
クッション1個の値段が高くなってしまう。
中材は安く抑えたい、そんな心理をくみ取ってか
ポリなら1,000円、フェザーで2,000円前後みたいな
相場観が出来上がっている。更に最安競争となるわけ
だけれども、いくらお手頃でも、長く使えなければ
早くにゴミとなり買い替えなくてはいけないのだから、
それこそ無駄の塊であり、お金を捨てるようなものだと
僕はそう思う。やはり安い物には理由があるのだ。

だからちゃんと、長く使える中材を作ろうと
寝具づくりのアプローチから完成させたのが
スコープオリジナルのインナークッションです。
使っていけば、それなりに潰れてきますけれど
枕を整えるように、手入れをしてやれば、
それなりに復活し長い間愛用して頂けます。
僕自身も気づけば2013年6月の発売前から
使い続けてまして、今でもいい感じなのですから
これはやはり素晴らしく良い中材だったんだ!と
やっと今になりテキストを書いて実感わいてます。

ただ、一つだけ前もってお伝えをしておきます。
ダウンの価格は非常に変動します。倍!って事もある。
だから売価も、材料価格に連動します。そうしないと
続けられない。だからポリエステル以外の2種は時価と
思ってください。高くなったらずっと欠品ってのも
避けたいので、どうぞその点はご理解を。





 

ごく頑張って素敵なホテルに泊まった時、
ベッドにポンポンと並ぶソフトなダウンピロー&ダウンクッション。
頭を乗せるとふわっと沈み込んでいく最絶頂の気分を
自宅で味わいたいが為だけに作ってしまった、柔らかく軽い
超高級クッションです。もともと、このクッションの中材には
羽毛の最高ランクに位置づけられる ポーランド産の
マザーグースダウンを使用していましたが、それが高騰し過ぎ
て手がでないので諦めました。それでポーランド産の
ホワイトグースダウンへ変更。比率は変わらず93%使用。
これでも最高級ホテルの寝具に使われているような
高価で良質な材ですから、完全に満足して貰えるはず。
ただ最高級がゆえ、やわらかくて軽いのでリビング使いには
向いてません。一般的なクッションとはちょっと違うので、
「寝具クッション」として理解してもらえると分かりやすいかな。
※もちろん、リビングで超やわらかいクッション使いたくて、
  お金いっぱいある人はどうぞ!!是非!!





 

このクッションの中に入っているダウンは、
高級羽毛布団に使われているものと同じ。
ホワイトダックの一番柔らかな胸のダウン70%
腹部のスモールフェザー30%が丁度良い重さと
かさ高を出すための黄金比率で詰められています。
ダウンクッションは、クッションカバーを買った流れで
その場にあったものを買うことが多いですが、
使っているうちにとんがった羽芯がカバーから突き出てきた経験はないですか?
それは、フェザーと呼ばれる背中の硬い羽を細かく刻んで混ぜてあるからです。
一般的なダウンクッションを開封してみれば、その中身にきっと驚きます。(汗)

それぞれのクッションの中身の画像もご覧ください。
皆さんが手にするものに、どんなものが入っているのか、
目で見て、そして安心してもらえるといいなと思います。

そしてこのクッションは反発力も強くて、本当にへたりにくい。
世に溢れる中材と比べると、安いものではありませんが、
これが、スコープのスタンダード。リビングにおすすめです。





 

羽毛のような軽さとへたりにくさを、
ポリエステルで再現しコストを抑えました。
枕の中材として使われる「高反発粒わた」を使用しています。
もともとは「ソロテックスわた」という材を使用していたのですが
枕の材料としては「ソロテックスわた」よりヘタリにくい
「高反発粒わた」に主流が変化しているという事なので
インナークッションも併せて変更しました。、
一般的なポリエステルだと、繊維が大きな綿のかたまりのように
なっていて使っていくうちに空気の層が潰れペタンコになりますが
高反発のポリエステルをこれ以上潰れないってほどの粒状に
加工して、粒綿の集合体とすることで、空間に空気を含み、
弾力とへたりにくさを実現しています。
こちらの使用感は、ホワイトダックダウンとよく似ています。
リビング使用におすすめです。



材質 側生地 : 綿100%
ホワイトグースダウン : ホワイトグースダウン 93% フェザー 7% /
40cm 約450g、45cm 約470g、50cm 約550g
ホワイトダックダウン : ホワイトダックダウン 70% フェザー 30% /
40cm 約650g、45cm 約670g、50cm 約750g
ポリエステル : 高反撥粒わた 100% /
40cm 約360g、45cm 約500g、50cm 約640g
生産 Made in Japan
備考 洗濯できません

SCOPE インナークッション

  • ホワイトグースダウン 40cm
  • ホワイトグースダウン 40cm¥19,000(税抜き)
  • ホワイトグースダウン 45cm
  • ホワイトグースダウン 45cm¥20,000(税抜き)
  • ホワイトグースダウン 50cm
  • ホワイトグースダウン 50cm¥21,000(税抜き)
  • ホワイトダックダウン 40cm
  • ホワイトダックダウン 40cm¥7,500(税抜き)
  • ホワイトダックダウン 45cm
  • ホワイトダックダウン 45cm¥8,000(税抜き)
  • ホワイトダックダウン 50cm
  • ホワイトダックダウン 50cm¥9,000(税抜き)
  • ポリエステル 40cm
  • ポリエステル 40cm¥4,000(税抜き)
  • ポリエステル 45cm
  • ポリエステル 45cm¥5,000(税抜き)
  • ポリエステル 50cm
  • ポリエステル 50cm¥6,000(税抜き)