twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

 

KAY BOJESEN DENMARK / Zebra

ゼブラを飾ると
友達が欲しくなります。

1935年に発表された
カイ・ボイスン初期の作品ゼブラ。
誕生からちょうど80周年を迎えた
2015年に復刻されました。

ゼブラは可動する部分がない
置物一筋300年タイプ。
モンキーのようにアクロバチックな
ポーズを楽しむことはできませんが
ポジティブにいいとこ探しをすると
動かしようがないから
まず壊れる心配がありません。

ゼブラのひょうたん型ボディーは
他のカイ・ボイスンの
動物たちにも見られる基本形。
この形の違いでそれぞれの動物の
特徴を表現しているのは
改めて見てみると実にユニークです。

ゼブラはパフィンと同じ
ツヤ感のある塗装で、
縞々の柄は手書きされています。
地味だけどそんなひと手間は
特別感があってちょっと嬉しい。

控えめなゼブラと活発なモンキー。
一緒に飾ってみたら
その対照的な姿が意外に面白いことが判明。
いい歳してお人形遊びをしてしまいました。

カイ・ボイスンの動物たちは
お友達がいると動物もその飼い主も
生き生きするようです。

  • パッケージ
  • 底面

KAY BOJESEN DENMARK
Kay Bojesen (カイ・ボイスン)


KAY BOJESEN DENMARK /  Zebra

可動箇所のないゼブラが四本脚で立つ以外に唯一できるポーズ

材質 ブナ(手書き塗装仕上げ)
寸法 約W150×D72×H138mm / 約165g(商品により誤差があります)
パッケージ:W194×D180×H113mm
生産 Made in Vietnam
備考 可動部なし

KAY BOJESEN DENMARK Zebra

  • ¥12,000(税抜き)